下町の印刷屋の好きなことをして生きていく

下町東京足立区でシルクスクリーンという昔ながらの手法で印刷屋をやっています。

韓国ドラマ

どーも!!ルカです!!

今日も1日がんばりました✨

今日は最近ハマってる韓国ドラマについて

書いていきたいと思います🌟

 

たぶんコロナ禍で見始めた人

いっぱいいると思うんですけど

本当にクオリティがヤバい!!

ついつい引き寄せられちゃいますよね。

有名なところだと愛の不時着や梨泰院クラスなど

聞いたことぐらいならあると思います。

 

最近の推しはなんといっても

ソン・ガンです✨

マジでカッコイイ!!

恋するアプリの時からカッコイイとおもってましたけど🤣

 

自分の職場で働いてるパートさん達も韓国ドラマ好きでずっとソンガンオススメしてるのに

微妙とかなんだかんだ理由つけて見なかったくせに今更になってソンガンカッコイイとか言い出して挙げ句の果てに推しだとか私がオススメしたのとか言い出して、このクソがーって心の中で思ってました。

 

話それましたね

そのソンガンが出演してるドラマで

「わかっていても」っていうドラマが最近流行ってるので知ってる人も多いと思いますが。

僕的にはそれよりも「ナビレラ」の方が10倍

いいと思いました。

このドラマすごく感動するんですよ。

ヒューマンドラマっていうのかな

悲しくもあり心温まるドラマなんです。

僕自身、ナビレラは1話から引き込まれちゃって

最後まで3日で見ちゃったんですけど

まーいいです✨

おじいちゃんと若者のバレエのお話なんですけど

それぞれに物語があって

それを解決しながら

2人の絆っていうのか

仲がどんどん近づいていって

最後には、、、、

っていうザックリしすぎてるんですけど

そういうドラマです🌟

僕のザックリした説明でも見たくなった人は

是非見てみてください!!

 

さっきのパートさん達の話なんですけど

1人変わった人がいて

多分韓国ドラマに興味がないんだなって人がいて

絶対自分からは韓国ドラマを見始めないって言う人

どう言う人かというと韓国ドラマの話についていきたいがために見るっていう人なんですよ。

例えば

パートA「今このドラマ見始めたのー。」

パートB「それ面白かったよ。」

自分「それヤバいっすよ!特にこの部分とか。

ここのシーンとか感動するし。」

パートC「シーン」話しに入れない

みんなでワイワイ

パートC「わ、わ、私も見ようかしら

みんなの話聞いてたら、面白そうだし」

次の日

パートA「昨日は4話までしか見れなかった」

パートC「私6話までみたその先こうなるよ」

パートA「昨日見始めたのにもうそこまでみたの?」

パートC「うん、見始めたらとまらなくなって」

どんだけなん!!

ただ会話に入れなかったから

入りたいがために見ただけやろ

とある日

自分「めっちゃナビレラおもしろかった」

またとある日

パートA「こないだオススメされたナビレラめっちゃいいね!すごい感動するし!」

パートC「そ、そ、そんなにいいなら見ようかな

私も」

またとある日

パートA「ソンガンヤバイ!!カッコいい!ナビレラ最後まで見ちゃった」

パートC「わたしも全部見た。」

いや、自分からなんか発信しろよ!

韓国ドラマが好きなんじゃなくて

話しに入れないから見てるだけだろ

 

パートCやばくないですか?

説明下手でしたか?

いつもこんな感じで横槍入れてくる

絶対韓国ドラマ好きじゃないだろっていつも思ってます。

他の人は自分で見終わったら次!

って感じで見て

自分で次のドラマ探したりしてるのに

パートCは会話がしたいが為に韓国ドラマをみてる

好きとは思えない、何がしたいんだろ。

そして今回も「わかっていても」をパートCいがいで論争してて

「物語が入ってこないからオススメしないな」

「見てると若い人には共感できる部分があると思うけど、わたしにはないなー」

とかオススメしてないのに

パートC「みんなが話してるのでハードルが下がってるから入りやすいかも」とか

「ドラマより登場人物がみたいとか」いってみたんですよ。

絶対話の輪に入れなかったからでしょ

なんかウザって思いました。

そんな話でした👋